So-net無料ブログ作成

読破! [本]


時輪の轍 千里伝 (講談社文庫)

時輪の轍 千里伝 (講談社文庫)

  • 作者: 仁木 英之
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/07/13
  • メディア: 文庫

続きも読んでみちゃる?(笑)


nice!(2)  コメント(1) 

どうも、ツッタカターではない月と、です。 [本]

いや、いけませんな、ツイッターをツッタカターという癖が抜けません。

手話ですと、口元に指文字の「つ」で表し、その閉じてる指を3回閉じて開いて「ツイッター」といいます。

わかりませんよね(ごめんなさい!)

続きも読んでみちゃる?(笑)


nice!(1)  コメント(3) 

繋がってる何か [本]

本日今年初のエアコン発動!で、切りましたけどね(爆)小3時間くらいです。

猫が大変元気に走り回っております。猫のためのエアコンです。私はまだ網戸で行けますが、いかんせんうちの猫は北欧出身(生まれは岡山ですが何か?)加えて特徴の長毛種なので、とっても暑がり。どこか穴を見つけては、突っ込んだり、床を少しずつ移動しています。本日は湿度も高く非常に暑かったので、掃除して着けました。29度ですが・・・。天井が高いので、けっこう涼しくなります。

あさ、早くから白菜4分の1をカットして塩もみして、カニ蒲鉾を混ぜて、黒こしょうとあるドレッシングで、居酒屋の即席サラダをつくり今冷やしてます~。以前どこかのバイキングで白菜サラダって珍しいなと思って、食べたら、美味しくて作れそうと思って自己流でつくると美味しかった。ちょっと自分の才能にうぬぼれた瞬間料理です(爆)

続きも読んでみちゃる?(笑)


nice!(4)  コメント(4) 

夏休みに読んでもいいと思う一冊 [本]


鋼の魂 僕僕先生

鋼の魂 僕僕先生

  • 作者: 仁木 英之
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2012/04/20
  • メディア: 単行本

これが・・・ええと思う。

続きも読んでみちゃる?(笑)


nice!(2)  コメント(3) 

主に起きています・・・・。 [本]


主に泣いてます(1) (モーニングKC)

主に泣いてます(1) (モーニングKC)

  • 作者: 東村 アキコ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/08/23
  • メディア: コミック
この漫画・・・・はまる(爆)東村アキコさん。実際に写真で見たことがありますが、とっても美人さんなんですよね。漫画家とは思えない。

続きも読んでみちゃる?(笑)


nice!(1)  コメント(1) 

わすれもの(爆) [本]


水木しげるの古代出雲 (怪BOOKS)

水木しげるの古代出雲 (怪BOOKS)

  • 作者: 水木 しげる
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/03/24
  • メディア: 単行本
これを紹介するのを忘れていました(笑)

続きも読んでみちゃる?(笑)


nice!(3)  コメント(2) 

また・・・はまった [本]


千里伝 (講談社文庫)

千里伝 (講談社文庫)

  • 作者: 仁木 英之
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/11/15
  • メディア: 文庫
カバーの色合いに、キャラクターに惹かれて手に取る(笑)
大体本屋では、一発です。選んでみようとなると、お腹が痛くなりません?(爆)私、本屋は●意をもよおうして(乙女だから、はっきりとは明記できないわ)←嘘にも程が・・・。しまうという諸説が(あるのか?)。
こう、歩いていて、棚を移動すると誰かの「ぺ」が・・・・・・におわない?え?におうでしょ?覚えあるでしょ?

続きも読んでみちゃる?(笑)


nice!(2)  コメント(3) 

おすすめ [本]


少年陰陽師  黄泉の風 (角川文庫)

少年陰陽師  黄泉の風 (角川文庫)

  • 作者: 結城 光流
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/02/25
  • メディア: 文庫



これが。。。。泣けるんだこれが(笑)なんというか、人間の無垢な心。人とはどのように生きるのか?そういう深い意味も込められている一冊です。

日本は古来よりすべての神々がともに共存し、それを脅かすこともなく日常に溶け込んで生活していました。しかし物事は豊かになるにつれてそれらは薄れて次第に八百万の神々の名も存在とともに薄れていきます。古来より伝われる言葉や伝記も現代用語に置き換えられその姿も原型を留めないに等しくなってきました。

小説の良さは難しいところ。読み方がわからないけれどニュアンスで(笑)理解して想像力を駆使する。それはとても気持ちのいいものです。

私は子供の頃より小説や本で日本語を覚えました。なので、ふりかなのついてない漢字もどことなくかけたりしてましたが、読み方が違う(笑)当然聞こえる人ならばどこかでその読み方を訂正できるのですが、私にはできません。そして時折言葉に出しては、母に「これはそうよむのよ」を指摘され気づきます。(笑)いいんだよ。内容だけは非常に理解できてるから(違っ)

続きも読んでみちゃる?(笑)


nice!(1)  コメント(0) 

これを読むべし日本人よ(笑) [本]


妖怪アパートの幽雅な日常7 (講談社文庫)

妖怪アパートの幽雅な日常7 (講談社文庫)

  • 作者: 香月 日輪
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/02/15
  • メディア: 文庫


7巻ということは、6巻まで絶賛発売中(笑)読むべし!読むべし!読まなきゃこの良さは分からないし、はまらない。きっとあるさ心の、なんとも言えないあの気持ちとか、世の中に思うことととか・・・本当に詰まってる!これは大人も読むべきだ!子どもにももちろん読める内容ではあるが、できれば中学生頃のちょうどお年ごろを迎える(笑)子供たちに、若者にお勧めだ。そして、自称でもグルメだと思う人は(笑)お腹がめっちゃ空くので要注意(笑)
nice!(1)  コメント(2) 

法案可決?! [本]

こんな・・・・法案むちゃくちゃだけど・・・・でもとことん追求してみるべし!

続きも読まないととんでもないぞ?(笑)


nice!(2)  コメント(2) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。