So-net無料ブログ作成
検索選択

いじめといじりと、そして殺人という名の暴力 [きもち]

大津市の生徒が自殺した件で、たくさんの意見もあるし、私自身も多少なりに思うところもある。

いじめを見て見ぬ振りする、それは周りの大人も子供もしてはいけないことだという事、一番大事なのは、本人がなかなか言えなくても、自ら動いて、いじめは駄目だと言えるような子供に、大人になってほしいと思う。

傍観者が増えないことを願う。

その私も今回の事件ではTVでしか知りえない情報に左右される一人の傍観者になる。でもこの事件はもはや殺人に近いと思う。たとえそれらがじゃれあいと同級生が言ったのだとしたら、何をもって痛いことを基準にしてるのだろうか?心や体は痛みを感じるのに、やる方は何にも痛みを感じることなく「あれは遊び」と言い切るのなら、それは愉快犯に過ぎないと思う。

続きも読んでみちゃる?(笑)


nice!(3)  コメント(3) 

ちっくしょー! [きもち]

と叫びたい気分です。

二日に一度は丸二日起きています。どこのタイミングで眠ればいいんだろう・・・・。

馬鹿みたいに過食することはなくなったけれど、馬鹿みたいに眠れいないのも気持ちがもやっとする!!

続きも読んでみちゃる?(笑)


nice!(3)  コメント(2) 

医者のいうことは正しい・・・ [きもち]

社会人として求められるには・・・・休養が必要です。」

続きも読んでみちゃる?(笑)


nice!(4)  コメント(3) 

お見舞い申し上げます [きもち]

引き続き余震等、油断ならない様子が伝えられています。支援物資の受け入れはまだ少しかかりそうですが、義援金募金は既に開始しています。
携帯サイト、GREEやモバゲー等でも義援金の受付が可能です。

また、日本赤十字でも義援金振り込みは可能です。郵便局等、各県の赤十字支社への義援金振り込み手数料は無料です。

今後支援物資受け入れが可能になればボランティア派遣等、支援の輪が広がることと思います。

今は、被災された方々の心の平安と、独りでも多くの皆様が救助されますよう、お祈り申し上げます。

また、被災により、お亡くなりになられた方には心よりお悔やみ申し上げます。

携帯のメール等は現在繋がりにくく成っていますが、NHKなど伝言板やツイッターでは早く閲覧可能になります。


様々な方法で無償提供の輪も広がっています。どうか、落ち着いて、頑張って下さい。

私も微力ながら義援金等出来る事から始めています。
花粉症でも無いのに表情を作りたくない等と、コミュニケーション不全の現代。今こそコミュニケーションが必要だと思います。

聴覚障害者の私としては、速報番組ですので、同時通訳や字幕等が無いわけで、今首相は何を話しているのか?ただただ流れる画面下の注意報しか見れません。唇を読み取る努力すべく集中もしています。

こんな時、現地の同じく聴覚障害者は大丈夫だろうか?とても不安で居ます。


どちらにせよ、今はとにかく、平安を祈っています。
追記(*^_^*)NHK教育では手話放送が在ります。聴覚障害者の知り合いの方にも、お知らせ下さい。

また、現在私テンパリ中です…リンクがうまく行きません…パソコン早く欲しい…。検索できる方は『ツカのてーげー3割増』のソーネットブログを閲覧して下さい。彼はツカサフーズ代表で、沖縄県石垣島で食べるラー油を発売中です。その売り上げの一部が被災地義援金になります。ご協力のほど宜しくお願いします。沖縄のゆいまーる精神を全国に!
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:moblog

花鳥風月の次は [きもち]

月と、只今感情は一切封印し、日々冷静です。今日が何日で何曜日なんて、今の私には在りません。

しかし、罪悪感と苦しみは容赦なく。眠るとは何ぞや?と言う程眠る事ができません。


病状的には悪化していると思います。でも、私の人生は苦難を受け入れていく、何処迄も。そういう人生観なのだと、過去を振り返り感じます。


もぅ父も母も親で在りながら一人の人間としての一生を見られるようになりました。

縁あって家族になった、その縁を、自分が選択した縁で傷付けてしまった。そして縁であったはずの相手を憎み怨み、忌みとしものに思おうとする、自分の浅はかな人生も冷静に受け止めています。

赦す。は最大の特効薬。私がそれを実行すれば早くに済んだものですが、全ての人間に様々な苦難や困難が在るのなら、時に与え与えられる事が在るはずです。


人は完璧ではない、何処かしら弱く汚い心を持ち見返りのように、罪滅ぼしのように、募金したりボランティアしてみて、正そうとはします。しかし結局のところ、お金は天下のまわりもの、正しい募金なら必ずや何処か許されて何かしら返ります。お金じゃなく、大切な縁であったり、沢山の愛情だったりします。

花鳥風月とはよく言うもので、私の一番好きな言葉です。既に月の持つ力や美しさと哀しさを理解しています。


だから、次は自由です。
私に出来る事は今は何も浮かばないし出来ないけれど、毎日感謝はしています。厄年の33が散々ではなく、燦々と為るべくして、今そうなのかも知れないとも感じています。


人生には自分が一番自分を大事に出来る人に成る時があります。私今がそうです。そぅ離れたように一歩肉体から離れた位置に居る自分も時たま在ります。


無償という名の人生の中で最も尊い事を想える。
動きだしたら、そんな事をつい忘れ欲望へと走ります。だから休む。今はそれしかないと言い聞かせながら。



でも、私も空が高く綺麗な空を思い、ゆったりした時間が流れていた沖縄に逃げたくも在ります。

生きている限り、次から次へと…。そんな小さな欲望もほんの一部だと、捉えたら、休めます。


私の父親は心臓冠動脈ステント手術をつい先日終えました。見舞いにもいけない情けない娘でした。終わったものの小さな血管の狭窄はとれないし、ステントしても、再発の可能性はあります。でも、冷静な私は今父は生きてるだけで丸儲けの人生に想えます。胸を張って最高の縁の中で父親で在ってくれたと、言えるのです。充分過ぎる愛情を得て居た事に歳を重ねる毎に思うからです。

母も兄にも、今を支えてくれる友人達にも同じくそぅ想えます。

私は、そのうち幾らかを無償の愛で想えて居ただろうか…。己の欲望や見返りが無かっただろうか…。毎日反省しています。

余りに難しい事で感情を封印している、相手含めその家族にも、勉強させていただいた、という感謝の念を創りだすのに今は精一杯です。己の非を認めるほどの苦難はないですし、人は何で生きる?障害を持ってからずっとその答えを探したくて、図書館の本という本は読んでみた。皆さん、小説を読みますか?漫画でも学べます。しかし、文章からは沢山の事を学べます。経験したかのように、その世界を想像していく。その作業は膨大な様で得られるものはほんの一握り。しかし、それでも、文章を生み出す人は、何かしら経験していて実に勉強になります。中には、だからなんだ、という小説にも出逢います。それが生きて居る人生と同じだと、私は今思います。人の苦しみを知るなら同じ病気に為ること。私はそうやってストイックでした。従兄の死も今なら受け入れが出来る。しかも今なら正しかったと言えます。肉体は悲鳴をあげる。自分の意思が着いて来ない時に、誤った自由を選択してしまう、その気持ちが今は痛い程理解できる。だから私は、一歩自分から離れる事で自分を抱き
しめることが今は出来ます。

大丈夫。越えられるとは言い切りません。でも、花鳥風月の次は『太陽』に『宇宙』という無限が在るはずです。見つけるには永い時間がかかります。失職まで間に合わないかも知れません。でも今はその日の感情はとにかく押さえ冷静に居ます。

明日が休職保障金の支給日。生活費の支払いに追われる日で社会復帰なんか出来る状態にもなく外に出ようとするならば私は自分をまた偽って笑ってしまう、だから明日は、私が生きるためと、行ってきます。養う人はもぅ居ない。そう思い、明日は久し振り1人で外に出ようと思います。



有り難う。今はこんな簡単な言葉しか選べません。でもどんな時も有り難うなんです。私への心配に対して、きっと素敵なサプライズが皆様に降り注ぎますように…。

愛には愛で…。それこそ人の為せる最大の癒しですから。有り難う。大丈夫。はき違える事はあっても、ちゃんと自分の足で歩いて行きます。きっと…。確かな事は今は保障出来ないのだけど…太陽の暖かさや手も知っている。無限がどんな風に先に続くか、分からない。でも私は本当に有り難い程に人には恵まれています。生きとし生けるものを愛する、そしてその上での悟り。『智』の名前に恥じない人生を送っていけたら…良いかなぁ…。名付け親であった亡き祖父の想いに応えてみたい…。


私は泣き虫なんです。いじめの度に毎晩泣きながら、亡き祖父に、何で?何で?と責め、手紙を書いて愚痴ったり、社会人に成っても、帰宅中の車の中でも泣きました。夜中布団の中でも泣きました。親に見せる事無く。


そして今も、時折、亡き祖父に正しかったのか?どうか?感謝と同時にごめんなさいしか言葉に出来なくただ泣いて居ます。


どうして、人に見せられないんだろう。何が正しいんだろう、泣いて何が始まるのか?何で生きてる?問答するうちは、生きて居るのでしょうね。


私が文章を書けるのは奇跡的なようなものです。小学校1年生の私は聞こえる同級生から大きく遅れ、支離破滅でした。挙げ句に人が読む言葉が理解出来なかった。転校して孤立しなければ私は本を読まなかった。少しずつ、文章の、は、の、が、に、の使い方が分かりだした。


僅かに聞き取れる、か、き、こ、あ、の単語の強さと弱さで言葉を組み立てて来た。口元も読めれば口から出る言葉の表情の真実まで見えた。人はなんて、汚いんだ。しかしその汚い事で友人は出来る。


社会人になって結局偽り続ける事を止めるために一切の縁を切った。今の縁は少ないけれども、偽りなく、話せている唯一の縁だと思う。


不思議な出逢いも在りました。初めて逢うのに口から出た言葉が久し振り!だった事も…あぁ有り難い。


今も小説は大好きです。でも本もご縁。手に取る物だけ信じて手にします。誠に面白い出逢いなのです。


今、読んでいる小説は『僕僕先生』。想像力だけはたくましい私にはうってつけの、美しく、くすっと笑える、微笑ましい物語。舞台は中国。壮大な物語を描く著者は中国の留学経験がある。リアリティー溢れる。ファンタジーなのです。


そんな仕事に着けている人、いや、自分の人生を生きれてる人に尊敬するばかり…私には何が出来るかな…。


何も出来なくていい…。
私が私だと言える日が来れば…今はそれだけで、眠れない日々を淡々と布団で過ごしています。



いつの間にかこのブログも重たくて、よりマニアックに成っているように思う。しかし、変わらず覗いてくれる人に、私は変わりなく、そして差も無く、同じくありったけの力と念で有り難う!!と言っています。

いつも一番のたいへーさん。珍種がお好き?(笑
有り難う。目玉の親父は今や全国民が愛する程に知らない人は居ない位になりました。早くにファンだった私達は先を見る目がありましたね!(笑)


それから、励ましや優しい言葉を時間を割いてコメント下さる。いつも其処に居てくださる方にも。感謝しています。これからも、珍種、月と、をどうぞ温かく見守ってて下さい。

有り難う。

追伸・…『壊れた物は壊れた物だ』風と共に去りぬで、レッドバトラーが残した台詞の一部。修復はそぅ簡単には行きません。出逢いという縁は安易に行く場合もあります。しかし、その縁を切るときは、その何倍もの力を要します。過ぎた事は過ぎた事であり、それに対しての償いはそれ相応なものだと、私は思っています。私は既に壊れたものであり、執着を捨てる変わりに大切な人を傷付けられる事は想定外でした。しかし、どんな人間にも過ちはあり、罪はあり、一方通行な事は有りません。縁を繋ぐと言う事は悪しき縁もあると言う意味です。それを如何に良縁に変えるか、それには一方通行では意味を成しません。済んだ事に対してこれからが大事。祖の事をこの度親子で涙し苦しみ未だ抜けられない暗闇に身を置く私。相手にも違う意味でご縁について学びになればと思います。先の事を予言すると必ずや罰が下ります。目が必要なくなります。神頼みでは一切得られません。何故なら仏も神も苦しみや困難を受け入れてこそ、そして己で乗り越えてこそでしか、本来の役目を果たせません。でも常に護られています。だからこそ苦しい事が起こって当然なのです。何かしらメッセージは残しました。私は決して答えを云いません。何故ならば、人の人生ですから。私自身も答えを探しながら苦難と共に得たものです。必要なら私はいつでも差しだします。けれどそれでは駄目なのです。自立と言う意味は実はかなり深い。1人では安易に生きられます。人は意外と逞しいので、ホームレスでも快適に過ごそうと思えば出来ます。では何故今、自立が出来ないのか?直ぐに結論を述べる人は言葉をうまく使えない哀しい人だと思います。十人十色。ひとくくりに出来ないからこそ学びも課題も違います。物質唯論世代と代表される時代を生きています。その中で、自分に向き合い苦難を受け入れ敢えて泥んこに成る人は今は居ないでしょう。障害者が何故増えてきたのでしょう。精神的疾患が日本だけが完治率が低いのは何故でしょう。常に対岸の火事で居るからです。だから私は人の苦しみも一緒に悩み涙します悪口には必ず一つ褒めます。でも決して答えは云いません。それが相手を想う愛情だと想うのです。だから私には障害が必要であり、それにはあの環境で無ければ得られない愛情も学びました。自ら打開する力も。しかし今回魂を削りに削られました。悪縁もまた必要悪なのだと。人はなぜ生きる。その問答には、人生でしか悟れない。自身の経験でしか悟れないからです。元々私達には霊感も直感も在ります。しかしその殆んどは使ってはならない霊能力なのです。パワースポットにしろ、御神輿にしろ、神頼みから発生する念にはろくな結果を産みません。つまり先は方々変わるのです。努力です。この努力と言う言葉も時に人には凶器に成ります。言葉とは必要悪。だから真似でもいい、小説からの引用でもいい、自分の知識に変えて学ぶ。それが本来の努力です。魂を削られる前に分かって居たのに敢えて飛び込み、身近な人を傷つけてしまった。その苦しみに人間に初めて幻滅しました。人は全て学びの宝庫。楽な縁が無いのも恵まれて居るほうかも知れません。だから相手を憎めない恨めない、そんな感情も押し込めてきたら、こうなってしまいました。しかし、どこかで望んだ結果です。切れたら私は何の執着も在りません。そしてまた新たな苦難へ飛び込む迄です。そぅそぅ言葉無き小さな生き物、動物を愛せない人は自分を見つけられない人です。どんな生き物からでも貪欲に学ぶべきです。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3月から5月ぐらいまで・・・・ [きもち]

3月から5月くらいまで・・・私の「感」が思い切り働くつき。よくも悪くも目だって気付くようになる・・・・。「霊感」と呼ばれるような「感」もあるんだけど、そういう「感」ではない「感」が敏感になる。

怖いって思うけれど、でも気付くことをなんとも不思議としか今も思えない。

でも気付いても実際に口には出さない。出すことはいいことでは無いと思っている。実際には私しか気づかないことも多いし、それが気付いても変化があるのは自分自身にあるからだ。
DSC01625.JPG


続きますが・・・どうしますか?


nice!(27)  コメント(31) 

春の雰囲気 [きもち]

DSC01766.JPG
今日はほんのり温かい一日でした。
上の写真は去年のだけど(笑)

続いたりするんだこれが(笑)


nice!(15)  コメント(9) 

連続更新 猫の話(長文です!) [きもち]

さて宮島で「可愛い」と評判の(?)あのスライムちゃん。別角度からどうぞ~。

 おらのこと呼んだべか~?

続きも読んでみちゃる?(笑)


nice!(14)  コメント(4) 

てえへんだ・・・・ [きもち]

私事ですが・・・・また休止するかもです・・・。来週宮島さんへ行ってくる予定ですので、その時写経と「うーとーとー」←最近のお気に入り言葉。してきます・・・・。写真を撮ればUPします・・・。

 

てぇへんだ・・・というのはまったく私事ですから大丈夫ですが、でも申し訳ありません・・・。

もう、疲れちゃった・・・。

追記:

あ・・・元気です(^^)本当に。体は無事よ(当たり前)笑。ちょっとね、乗越えるにも私の力だけじゃないと思うので、長いスパンで私はこれから歩みますが、早い部分で回りにも変わってもらう時が来たように思います。でもちょっとそのことに疲れました。

それから・・・・社会保険事務所でのとっさの出来事。「聞こえないかもです」と応えると声は出ずに指文字と口話で再度丁寧に伝えてくれ、順番が来れば呼びにきてくださいました。

思わず目頭熱っ!!(T∀T)感動うるうる・・・・・。あん人に素敵な幸せ降り注ぎますように・・・感謝。

 


nice!(26)  コメント(18) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。